七面山開創 日蓮宗 妙福寺

Access 道のり

〒409-2733 山梨県南巨摩郡早川町赤沢398
電話番号 0556-45-2146

お車でお越しの場合

中部横断道増穂ICを降り国道52号線を身延方面へ
上沢交差点を右折その後 角瀬トンネル左折後約10分

赤沢地区(重要伝統的建造物群保存地区)

集落案内図

赤沢は、1993年に重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた。地区の種別は山村・講中宿で、選定基準は「伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの」。 山の中腹に位置する山間集落であり、家屋以外に畑や水場なども一体的な景観をなしており、街道の両側に建物が軒を並べるという一般的な宿場町とは違った景観を形成している。 建物の造りとしては、座敷の2辺を囲む周り土間が特徴である。これは、大勢の参拝客が一斉にわらじを脱いで家に上がれるようにとの理由からである。板葺き石置き屋根が一般的であるが、江戸屋、大阪屋といった主な旅館では、大正時代にトタン屋根が導入され、伝建の指定においても、その歴史的経緯からトタン屋根が認められている。
【参照:ウィキペディア フリー百科事典】